個人レッスンレポート(0615)

GK個人レッスン3名様コースレポート

 

雨で2回レッスン日の変更を行い、久しぶりのレッスンとなりました!

また、今回はレッスン生の試合の様子をビデオで撮影していたもののをお借りしていたので、試合での課題と現在取り組んでいる基本スキルとの繋がりを作る1歩目のトレーニングとして行いました。

 

まずはボールフィーリングから…。

GKである前にサッカー選手であり、サッカー選手だからこそ、大好きなGKというポジションにチャレンジが出来るのです。

gklesson0615-01

 

回数を続けることも、とても大事ですが丸いボール(4号、5号)サイズは違えど同じです。

どこの部分に当てると、どうなるか?、どう回転するのか、どうすれば自分の思い通りの場所にもってこれるの…など気付くことがとても大事です。

 

ゴールエリア内でのフリーでのドリブル!

運ぶこと、観ること、ゴールエリアの距離感をつかむために行いました。

 

GK基礎スキルの確認

gklesson0615-02

構えること、ボールをつかむこと、つかむ位置など理解度は確実に高くなっています。

ボールスピードを上げると…崩れてしまう確立が高いのですが、それも少しずつ解消されつつあります。

gklesson0615-01-1

 

これより、今回は試合(ビデオ)で見えた大きな課題…準備=試合に関わるGKという部分にフォーカスをして行いました。

小学生GK(4種年代)はボールが来ない時、集中が切れる選手が多いのは現実です。

そして、今回は試合でありそうな部分を切り取って、こういうシーンをイメージして!!という説明とオーガナイズ設定のみでスタートしました。

一回りは何も言わず、選手たちがイメージしたことでプレーをさせてみると、枠内に入ったシュートがほとんど決まります。

gklesson0615-04

少し、アドバイス!

まずは狙ってるか狙ってないか…(コントロールミス)←フィールドプレーをすれば狙ってるのにね。

最初のスタート地点(少年ピッチでのDFゾーン)でボールの位置、パサー(今回はコーチ)を観ているか観ていないか…

 

この2点をまず、理解してもらうために、デモを入れやってみると…スタートポジションが変わりました!

準備が良くなってる一つ目です!

gklesson0615-03

 

ここから配球に変化をつけてみます。

シューターへの足元だけでなく、流れるか止めれるかくらいの縦パス!

狙いだしたました←GOODです!!

準備がいいからシュートへの反応も良くなります!

gklesson0615-05

 

このあと、アングルをつけたシュートストップ【移動をメイン】に行いました。

トレーニングの内容をシンプルにしたことで格段に成功体験、または諦めないプレーが増えました。

 

※準備がよくなったことで、構えまで良くなってきました!

gklesson0615-06

gklesson0615-07

※必死に止めようとする姿勢は本当に大切です!

 

次への宿題…ポジショニングについて

gklesson0615-09

 

最後はプレースキックの練習です!

 

試合に関わる上で、本当に重要なことです!

蹴る場所がないことを理解することで、コーチングもできます!

蹴ることで、攻撃への参加という意識をつけていけます!そして…狙うこと!

gklesson0615-08 gklesson0615-10  gklesson0615-11

 

フォームを少し指摘していくとどんどん狙えるボールが蹴れるようになってきました!

これを習慣化していくことが重要です!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る