個人レッスンレポート(0806)

個人レッスン3名様レポート(0806)

 

暑い日が続きますが、夕方からのレッスンは少しでも涼しくて、選手も集中します!

 

今回レッスンは青空ミーティングからスタートしました。

 

gklesson0806-01

2対2、3対3の守備の基本から、GKの目線でどんなことが起こるか…

どんなプレーや声掛けができるのか?という部分をディスカッション形式にて行いました。

若干、蚊との戦いもありましたが、20分程度かなり集中して、自分たちの思い描くシーンを話していました。

 

ウォーミングアップではボールフィーリングを中心に行います。

ボールの扱いなどは、どんどん成長していっています。

gklesson0806-02

 

次は、基礎スキルの中心にまず行います。

gklesson0806-03

構えるタイミング、キャッチング、身体の運び方や重心など…やるべきことはたくさんありますが、全体的なパフォーマンスはどんどん成長しております。

3人であるからこそのライバル意識などもあるのでしょうか??

お互いのプレーを観察しながらレッスンに取り組んでいます。

 

 

基本スキルや動作などが整理されてきたことによって、課題が明確になってきています。

特にローリングダウンでは大きな課題があります。

gklesson0806-04

gklesson0806-05

プレー方向の理解度は随分上がってきていますが、選手はそのつもりでも、身体の使い方(重心)や少し倒れる恐怖心が出てきているのか、あわててプレーをしているのか、気なるプレーがありますので、ここは修正して行きます。

 

次は、前回の導入部分の復習です。

まずはシュートコースを消すためのチャレンジ!

gklesson0806-06

小さいステップを使いながらいかに早く詰めることができるのか??

 

最後はシュートゲーム形式にて行います!

フォームなどの部分にぎこちない部分は多々ありますが、こういった技術やトレーニングを継続してマスターしていくことがとても重要となります。

gklesson0806-08

gklesson0806-09

 

今回は指を痛めた選手が出たこともあり、ミーティングでディスカッションした、守備の部分を理解するためのトレーニングを行うことができませんでしたが、得た知識、知恵。

そして、技術を試合で活用でき、GKとしての楽しみ、達成感などをたくさん味わって欲しいと願うばかりです!

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る